みんな大好き!
AB型のチャームポイント

A型のリーダー的存在とB型の独創性のハイブリット

他の血液型と違い、色々な状況によって接し方や考え方を柔軟に対応させられるのがAB型のいいところです。時にB型のような一点集中型のように見えますが、それが結果効率的でなかったり、自分の意にそぐわないものであればスパッと切り捨てる事ができます。A型だとここで自信が砕かれるところですがAB型はそれがありません、あくまで発想や方向性の転換と解釈しいち早く次の行動に移ることができます。悪いことは引きずらず、冷静に物事を判断できる参謀型タイプと言えます。

またAB型は一般的に器用な人が多く、どのような分野でもすんなり入っていく事ができます。飲み込みも早いので、得意なジャンルにハマればどんどんのめり込んでいけます。

 

 

 

自分では気が付かないAB型さんのウイークポイント

悪い面ばかりが強調されてしまう、ちょっとそんな性格

緊張している時と弛緩している時のギャップがあまりにも違うので、しばしばこういった面を取り上げて「二重人格」と言われることがあります。敷かれたレールが苦手でつい反発したくなる天邪鬼的性格です。これもB型に似たところがありますが、やはりギャップが強いせいでキツい人間性ばかりが強調されてしまいます。本人は意識していないですが、プライドの高さも邪魔してか、傍から見ると顕著に現れるようです。

先に「A型とB型のハイブリッド」と書きましたが、これは同時に両方の悪い所も表面化する可能性があるとも言えます。本人は悪気はないのにそう思われてしまうのが切ない所です。

片付けられないAB型さんの何がいけないの?

両極端、片付けられない人はとことん片付けない

A型B型の良い所が合わさった性格だと計画立てて集中して片付けられるのですが、逆に悪い所が合わさると無精で後回しにしてしまう面が顔を出してしまい、結果際限なく部屋を汚してしまいます。また諦めも早いので、いらないものが溜まりだすと加速度的に山のようになってしまいます。

自分がしなければならない事の力点をどこに置くかで変わってくるのですが、仕事やプライベートが優先されるので、結果自分一人で過ごす部屋の掃除が一番後回しになってしまうのも特徴です。これもB型に似たところがありますが、AB型は特に顕著になっています。

 

プロが教える
AB型の片付けレッスン

片付けをできる自分を好きになるほど部屋が片付いていく。

A型B型の悪い面でお部屋が汚れてしまったのであれば、両型の良い面を利用してお部屋を片付けてみましょう。すなわち、身近な場所から細かく計画して長期的に片付けていく方法です。

部屋を汚していた自分がいきなり片付ける自分に変貌するには、いくら両面を持ち合わせているとはいえなかなか難しいものですが、時間をかけてだんだんと変わっていくのは比較的容易な性格なのです、そういう意味では実は片付けもできる性格だと言えます。

通常メインになる生活空間から片付けていきますが、AB型の方は玄関先から片付けていってください。家を出る・家に帰る時に気持ちのいい環境を作るところから自分を変えていきます。イメージとしては玄関~通路~キッチンの順に片付けていくのですが、気分が乗ってくると自分の中のエンジンが高回転してきます。自分でも片付けができるんだ、と達成感を感じてからいい意味で「調子に」乗ります。片付けられる自分を好きになる、そこからが片付けの本番です。

こんな工夫で?
片付けモチベーションぐんぐんUP!

計画立案は一級品、片付けにのめりこめればしめたもの。

元々没頭しだすと強烈な集中力で物事に入り込む性格なので、いざ片付けが始まりさえすればモチベーションを維持するような心配はしなくても大丈夫です。

一つ心配なのが、前述したように開始時に計画がない故に終わりが見えない作業になりがちなので、他の事を全て後回しにするくらいに没頭する事です。

夜ビールを飲みながらテレビを見ていたら、番組に触発されてお部屋の片付けを始めて、ハッと気が付いたら外は明るくなっていて小鳥がさえずるような時間帯になっていた、みたいな事は過去に経験はないでしょうか?片付けスイッチの入ったO型と似てはいますが、適当に納得行くところまで集中するO型と違い、倒れるまで手を止めないのがB型のいい所でありまた悪い所でもあります。

お気持ちはとても分かるのですが、休めるところで休まないと昼間のお仕事や学業に大きな支障が出ます。その歪みは結局私生活に影響が出てしまうので、結果全て終わらないまま片付けテンションが過ぎ去り次に手を付けるのはいつだろう?という事にもなりかねません。自分の性格・能力なども見極め、過剰な労務に疲れないようにしましょう。

 

AB型の有名人

岩隈久志、上村愛子、アントニオ猪木、井上陽水、ピエール瀧、みうらじゅん、哀川翔、小林旭、石原慎太郎、田中眞紀子