枯れてしまった観葉植物は捨てなければなりません。

枯れてしまった植木をいつまでも放置すると景観が悪くなるだけでなく、
風水では死んだ植物に運気を吸い取られてよくありません。

それに誰が見たって枯れた植木を部屋に放置している人はなんかだらしない感じがします。

でも捨てるのは大変。

どうします?

観葉植物も苗だけ売っていればエコだし、ゴミも出なくて楽だと思うのですが、新しい植物を買えば植木鉢もついてくるのでこれごと捨てなければなりません。

観葉植物は樹木部分と、土と鉢に分かれると思います。

そのまま捨てたい場合は地域の清掃事務所に問い合わせるしかありません。

田舎では庭に投げるだけかもしれませんが、都市ではそうはいきません。

もし、公園やどこかの花壇に土を投げ込んでいるのが見つかれば不法投棄となり、かなり重い罪になります。
(1千万以下の罰金)

ですので有料でも業者に任せるのが無難です。

お時間のある人は樹木部分を袋に詰めれば燃えるごみとして出すことができます。

残った土と鉢はそのまま次の植物に使えばいいのです。

土を捨てたいが庭がない共同住宅に住んでいる場合。

土は通常、燃えないゴミでは出せませんので近所の植木屋さんに相談するか、

お住まいのマンションの管理人に花壇に土をこぼしてもいいか確認してみましょう。

どうしても了解が得られない、近隣にあてがない場合は当社へご相談ください。

 

日本撤去株式会社 お部屋片付け隊 
お客様相談センター

9:00-20:00 0120-538-104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粗大ごみの捨て方 ベッド編

毎日寝るベッド、一日5時間寝る人は年間1825時間、日数にすると年間76日間をベッドの上で過ごしています。

余裕のある人はちょっと良いベットにすると家庭が円満になるかも。いいベッドは寝返りの振動が伝わりにくいので隣で寝ている人を起こしてしまう事もなくなりますね。

ベットの捨て方ですね。

ベッドはマットレスとベッド本体に分かれると思います。
しかし、最近の高級ベッドはマットレスが非常に重く、ダブル以上はとても重く一人では持ち上がらないかもしれません。
やわらかいものですけど倒れて下敷きになると大変な事になりますので作業をする際は十分にご注意ください。

自治体の粗大ごみ回収施設に連絡をし、粗大ゴミ処理券を購入してください。
自治体の指定された日時に玄関の前(トラックが回ってこられる場所)に出しておく必要があります。

マットレス
マットレスはそのまま出すしかありません。シールを貼って出してください。

木枠
木枠は出来るだけ解体しましょう。のこぎりを使う必要はありませんが、四隅がボルトで固定されているはずですので、分解してできるだけ小さくしておくとよいでしょう。

 

時間がない、運び出せない人は当社の不用品回収をご利用ください。(有料)

日本撤去のお部屋片付け隊 お客様相談ダイヤル

0120-538-104 8:00~20:00