粗大ごみの捨て方 ベッド編

毎日寝るベッド、一日5時間寝る人は年間1825時間、日数にすると年間76日間をベッドの上で過ごしています。

余裕のある人はちょっと良いベットにすると家庭が円満になるかも。いいベッドは寝返りの振動が伝わりにくいので隣で寝ている人を起こしてしまう事もなくなりますね。

ベットの捨て方ですね。

ベッドはマットレスとベッド本体に分かれると思います。
しかし、最近の高級ベッドはマットレスが非常に重く、ダブル以上はとても重く一人では持ち上がらないかもしれません。
やわらかいものですけど倒れて下敷きになると大変な事になりますので作業をする際は十分にご注意ください。

自治体の粗大ごみ回収施設に連絡をし、粗大ゴミ処理券を購入してください。
自治体の指定された日時に玄関の前(トラックが回ってこられる場所)に出しておく必要があります。

マットレス
マットレスはそのまま出すしかありません。シールを貼って出してください。

木枠
木枠は出来るだけ解体しましょう。のこぎりを使う必要はありませんが、四隅がボルトで固定されているはずですので、分解してできるだけ小さくしておくとよいでしょう。

 

時間がない、運び出せない人は当社の不用品回収をご利用ください。(有料)

日本撤去のお部屋片付け隊 お客様相談ダイヤル

0120-538-104 8:00~20:00