大事なものほど捨てられない

ぬいぐるみの処分にお困りの方は多いと聞きます。特に長年思い入れの詰まったぬいぐるみほどなかなか捨てられないものです。他にもUFOキャッチャーなどで夢中になって取ったぬいぐるみ、いざ処分しようとしてもちょっとためらいが出てしまうなんて話も多く耳にします。キャラクターものでも命が宿ると言われるぬいぐるみの処分、極論を言えば燃えるごみなのですがだからと言ってそんなに邪険に扱えるものでもありません。ではどうしたらいいでしょうか。

供養・魂抜きをしましょう

命や魂が宿ると言われるものは、一度神社やお寺で供養していただくのが一番いいです。檀家さんならお世話になっているお寺に相談してください。魂抜きなどの供養を済まされたあとならお気持ちの負担も少なくなると思います。

お寺の中には、郵送で送ってきたものを供養して処分するサービスをしているところもあるようです。

http://www10.ocn.ne.jp/~chofuku/ningyou.html

ご参考になさってください。

与えたのと同じだけの愛情と感謝をしています

長く一緒にいたぬいぐるみほど捨てづらいとは前述しましたが、ぬいぐるみからしてみるとそんなにも思い入れを強く大事にしてくれた持ち主には感謝しかないと思います。様々な事情で手放さなければならない事もありますが、そんな時は処分前に一晩一緒に寝るとか、最後に抱きしめてありがとうの気持ちを伝えるだけでもいいのではないでしょうか。きっとぬいぐるみも持ち主に同じだけの感謝と愛情を感じているはずです。

※大量の引越ごみやゴミ屋敷の不用品などをまとめて片付けたい方、
事業系ゴミの処分にお困りの方は弊社までご相談くださいませ。
日本撤去株式会社 お部屋片付け隊
お客様ご相談センター 0120-538-104
(年中無休 09:00~20:00)
http://kataduke.net/