住居と運気

お部屋の片付けと運気の動きに密接な関係があるのを、皆さんはご存知ですか?

お仕事・学業がうまくいかない、人間関係がギクシャクしている、特に思い当たる理由がないのに体調がおかしい・・・。このようなご自身にとってマイナスになる出来事も、もしかしたらお部屋の片付かないのが原因かもしれません。

古来より運気とはお住まいの状況が非常に重要だといいます。住環境やその土地の持つ「気」をどれだけ理解し、そして自らそれをコントロールできるかで身の回りの環境が変わっていくのです。積極的に「気」を活用していけば、自分自身も身の回りもぐんぐんといい方向に回転していくのです。

風水を活用しよう

時の権力者が自身を象徴するような建造物を造る際に最も気を使っていたのが「風水」です。どの方向に門構えを作りどの方向に空気が抜けていくか、どういうレイアウトでどんな鬼瓦を設置するのか、そしてその建物を鬼門から護る為に改めて寺を建立するなど、これらは全て風水を基に計算されたものになっています。かの徳川家康が江戸の一大都市計画を実行する際にも風水が使われていたのですから驚きです。

現代の一般的な生活ではちょっと大げさな話になってしまいますが、身近なお部屋の中でもちょっとしたインテリアや物の配置、不用な物を片付けるだけで自分の運気をアップさせる・・・こんな事ができたらいいと思いませんか?

片付け風水

このように身の回りを整理して自分の運気や体調、もっと言えば気持ちをきれいに軽くする事を「片付け風水」と命名しました。様々な法則に基づきお部屋を片付ければ生活もしやすくなり、更に風水的にも運気の呼び込み・入れ替えがスムーズに行え、最終的にご自身の毎日の生活にハリややり甲斐を見出せるようになります。ちょっと嫌な事のあったその日も、自分の部屋に帰るだけで気持ちが暖かくなるような、そんな自分専用パワースポットになるような部屋を一緒に作っていきましょう。