気の乱れやすい場所

どんなにきれい好きな人でも一度は経験があるはずです。一日、たったの一日洗い物をサボっただけで、キッチンシンクに小バエが出てきて背筋を冷たくした事が・・・。

そうでなくともキッチン回りは、ちょっと掃除を怠るだけで強く汚れてしまいます。お皿を置きっぱなしにして接地面が錆びるキッチンシンク、きちんと洗わずそのままにしてぬめる食器、臭う生ごみ、賞味期限の切れる食べ物、冷蔵庫の奥から出てくるゴキ・・・。風水的な問題を考えなくても積極的に片付けたい場所の一つですが、もちろんこのまま片付けずに放置しておくと悪い気で充満してきてしまいます。

キッチンや食卓は元来家族で楽しく美味しく食事をする場所です、悪い気に負けない、食材ひとつひとつが輝いて見えるようなキッチンを目指してみましょう。

 

水と火の相克関係

食事を作るのに欠かせない重要な要素として「水」と「火」があります。どちらも欠けるとご飯も炊けない大事なものですが、「水」は「火」を消してしまうところから、風水の観点から見ると相性の悪いものになってしまいます。

一方の力を奪い共に運気が衰退してしまう関係を「相克(そうこく)」と呼びますが、常に相克関係のものが同居しているような場所になりますので、そもそもキッチンは不安定な状態にあると言えます。この状態のまま悪い気が発生してしまうと加速度的に悪い気でキッチンが蝕まれ、結果運気が下がるキッチンになってしまいます。

できるだけキッチンをきれいに使って生活に悪影響が出ないよう心がけましょう

 

食卓=家族の楽しいひと時パワーでいい気を呼び込もう

元々キッチン・食卓は家族が集まって美味しいご飯を味わいながら今日あった出来事を話あえる楽しい場所であるべきです。実際にそうやって使っているご家族のお家は大体きれいに使われています。「清潔なキッチンにこそ健全な運気が宿る!」なんてどこかで聞いた事があるような言葉ですが、気持ち良く食事して楽しいひと時を過ごすためにも、進んで片付けていきましょう。笑顔の絶えない食卓が作れれば入ってくるのはいい気ばかりになりますよ。

 

1、洗い物はこまめに片付ける

運気のいい悪い以前の問題として、洗い物がそのまま放置されている状態は、衛生面でもいい事ではありません。もちろん悪い気が溜まってしまう温床にもなってしまいますので、5分でも時間を作って率先して片付けていきましょう。

2、ゴミ箱にゴミが長く溜まっている

キッチンで主に使われる食材や食べ物は時間が経てば経つほど状態が傷み、どんどん悪臭を放ってきます。食事時それらが食べ物と一緒に体内に取り込まれると、結果身体の中から悪い気が出るような厄介な状態に変わってしまいます。三角コーナーもこまめに片付けてきれいにしましょう。

3、賞味期限切れの食べ物は率先して捨てる

使われなくなった食材はその賞味期限が過ぎると同時に死んでいる状態に変わってしまいます。蓋がしてあるジャムなどは臭いが出ないので気づきにくいですが、日付に気が付いたらすぐに処分すべきです。生命力溢れる食卓・キッチンを心がけましょう。

※大量の引越ごみやゴミ屋敷の不用品などをまとめて片付けたい方、
事業系ゴミの処分にお困りの方は弊社までご相談くださいませ。
日本撤去株式会社 お部屋片付け隊
お客様ご相談センター
0120-538-104(年中無休 09:00~20:00)
http://kataduke.net/