気兼ねなくリラックスできる空間

仕事や学業などで疲れた家族が家に帰って最初に一息つける場所がリビングです。帰ってきた家族と顔を合わせて今日も一日無事に過ごせた事を皆で喜べる部屋でもありますし、訪ねてきたお客様とゆっくり談笑できるようなおもてなしスペースでもあります。

元々数あるお部屋の中でも一番人の笑顔や活気の溢れる場所なのでいい気も入ってきやすいのですが、反面人が集まる分すぐに片付かなくなる恐れのある場所でもあります。

リビングは窓も大きく取って陽の光が入るようにできています、ちょっとした工夫で今まで以上にいい気を取り込むことも可能ですので、まずは一日一つずつでも不要なものを片付けて気の流れをよくしていきましょう。

  

 

ソファはついつい物を置きがちに

特に注意しなければならないのはソファ。リビングの象徴となるような大物家具ですが、ついつい背もたれにコートやジャケットを引っかけてしまいがち。クセが付くとずっとそこに置いてしまいますが、あなたにもそんな経験はありませんか?

物が乱雑に積まれているような状態は、運気には決してよくありません。玄関の項でもお話ししましたが、外で酷使するようなアイテムにはどうしても悪い気が付きがちです。家の中に入れる際にはきちんと悪い気を払って、きちんと置くべき場所におかないといけません。

ソファは元々人が座ってくつろぐ場所です。悪い気を発するものが置いてあるソファに無防備に寝転んでいたら自分の運気はどうなるのでしょうか・・・?

 

たっぷり陽の光を入れよう

朝陽の射しこむ窓をガラッと開けるとお庭の緑が朝露にキラキラ光っている風景、いい気がたっぷり含まれた空気を胸いっぱい吸い込めばその日一日がいい日になる事間違いなし!特に変わった事をしなくても、リビングを片付けるだけでそんな生活に一歩近づく事ができます。以下を参考にご自身の運気を上げるリビング像を作り上げてみてください。

1、ソファには余計な荷物を置かない

ソファに限らず荷物がごちゃごちゃに置かれている状態は、埃が溜まっていくのと同様に悪い気が溜まっていく原因の一つです。きれいなシーツでくるまれたクッションだけで十分!

2、テレビの画面も常に清潔に

放っておくと静電気の影響ですぐにほこりの溜まるテレビの画面。半年もそのままにしているとテレビ自体から悪い気が湧き出てくるような事にもなりかねません。

3、窓際に観葉植物を置いていい気を呼び寄せる

お庭があって木々草花が植えてあれば一番いいですが、昨今の住宅事情ではそれもなかなか叶わないかと思います。お部屋の中にひとつ植物があるだけでも雰囲気は大きく変わります。もちろん日々の水やりや世話は忘れないで!

※大量の引越ごみやゴミ屋敷の不用品などをまとめて片付けたい方、
事業系ゴミの処分にお困りの方は弊社までご相談くださいませ。
日本撤去株式会社 お部屋片付け隊
お客様ご相談センター
0120-538-104(年中無休 09:00~20:00)
http://kataduke.net/