錆びついたねじを簡単に外す驚き技

木製家具を粗大ゴミにするために解体しようとき、ねじ止めの箇所がある場合はドライバーでねじを外していって分解してください。木ネジは結着力が強く鋭利なので力技で解体するのは危険です、木ネジは一つ一つドライバーか電動ドライバーなのですべて抜いてから解体してください。

もしねじがさび付いて取れなくなってしまっている場合は、アイロンでねじの頭を1分ほど温めてあげるだけ。加熱すると金属が膨張し、その後収縮します。その時木との間に隙間が出来ます。簡単に抜けるはずです。