・タンスの解体の仕方 タンスの捨て方 粗大ゴミ?

不要になったタンスは粗大ゴミになります。

しかかし、うまく分解して30cm四方以下(自治体によって見解が異なる)程度まで小さくできれば粗大ゴミにしなくても定期回収に出せるかもしれません。

タンスも解体して板にすることで容量を減らせ捨てることが簡単になります。

しかし、タンスを解体するなんてとても難しい。

いいえ簡単な技があるのです。

「背抜き菱形つぶし」と呼ばれる技です。

まず引き出しをすべて抜きます。

そして背板(大抵2mm程度の薄い板です)を足で一気に蹴破ります。

この作業は軍手をして、靴を履いて屋外で行ってください。

背板をくりぬかれた家具は横から力を加えるだけで簡単に菱形に歪みます。

そのままいっきにメシャッっとつぶしてください。ぺったんこになります。

残りの引き出しも同様に底板を軽く踏み抜けば外れるはずです。同じように横から力を加えて菱形にぺったんこ。

これでタンスはいただけの状態になったはずです。

高級家具や手作りタンス、などこの方法が出来ない家具もありますので様子を見ながらチャレンジしてみてください。