お洗濯は毎日のことだから。

だから気になる洗濯機の中身。
私たちは知っています。長年使った洗濯機の中身はほこりとカビでいっぱい。
汚れた洗濯機でおせんたくをしてもダメです。
たまに、洗濯機をお掃除するだけで毎日のお洗濯が気持ちよくなりますよ。

ここでは本来プロの技として公開しない掃除の技術、プロの技をこっそり紹介しちゃいます。
おそうじに役立ててみてください。

日々のお手入れ

<洗濯機のふた・筐体、衣類乾燥機の外側>
1、上部から下部に向けて埃を落とす。
2、布・雑巾で乾拭き。

<洗剤投入ケース・投入口>
1、ケースを取り外し、水で洗剤を洗い流してよく乾かす。
2、投入口は絞った雑巾で少しずつ洗剤を溶かし拭き取る、取り切ったら乾拭きで仕上げる。

<防水パン・防水板>
1、濡れた雑巾で汚れを拭き取る。
2、クエン酸水を使って拭き取る。

<衣類乾燥機のフィルター>
1、フィルターを歯ブラシなどでこすり、埃・糸くずを取ってから掃除機で細かいゴミを吸い取る。

しっかりおそうじ

<洗濯機のふた・筐体、衣類乾燥機の外側>
1、上部から下部に向けて埃を落とす。
2、石鹸・洗剤を付けた柔らかい布で汚れを落とす。
3、水・クエン酸水で濡らした柔らかい布で仕上げる。

<洗剤投入ケース>
1、ケースを取り外し、クエン酸水を入れたバケツ・洗面器に全体が浸かるように沈めて1~2時間置いておく。
2、引き上げて水で流し、柔らかい布できれいにみがく。

<防水パン・防水板>
1、濡れた雑巾で汚れを拭き取る。
2、強い汚れは水で濡らしてから重曹を振りかけてしばらく置き、汚れが浮いてから濡れた布で拭き取る。
3、クエン酸水を使って拭き取る。

<給水口>
1、蛇口を閉めてホースを取り外し、布で乾拭き。
2、フィルターがあれば歯ブラシなどでこすり取る。カルキがついていたら水200ccクエン酸小さじ2の液体に沈めて30分置いておき、引き上げて歯ブラシなどでこすり取る。

 

きれいな衣類でパリッと一日過ごせるように、清潔をこころがけていきましょう!

 

※大量の引越ごみやゴミ屋敷の不用品などをまとめて片付けたい方、
事業系ゴミの処分にお困りの方は弊社までご相談くださいませ。
日本撤去株式会社 お部屋片付け隊
お客様ご相談センター
0120-538-104(年中無休 09:00~20:00)
http://kataduke.net/