◆部屋をゴミ屋敷にしない100の方法

 

1、今日の片付けが10年後のきれいな部屋への第一歩。

2、だらしない習慣こそ変えづらく今日から変える決意が必要。

3、部屋がきれいな女はモテる。

4、とりあえずここに置くが一番いけない。

5、ごみ収集の日を分かりやすく玄関のドアの内側に掲示しましょう。

6、ゴミ箱を各部屋に設置しましょう。

7、自分に合った間取りの物件を探しましょう。

8、毎日の1分片付けを習慣づけましょう。

9、一つ買ったら一つ捨てるを心掛けましょう

10、捨てる捨てないを迷ったら今後の人生であと何回使うかを考えてください。

11、洋服が何着あっても着る人は一人です。

12、昔のサイズの洋服が着られるようになる日はまず来ません。

13、痩せて来られるようになっても時代に合っている確率は非常に低い。

14、廊下に物を置いてはいけません。

15、部屋の換気は2日に一回、定期的に行ってください

16、友達を部屋に呼ぶ時を想像してください。

17、だるいから何もしない→明日だるくない理由もありません。

18、ゴミの分別にこだわりすぎると疲れちゃいます。

19、ベランダに物を置くと太陽光と雨水でほとんどの物が駄目になります。

20、エッチな物は収納しておかないと恥ずかしい思いをするかもしれません。

21、物でカーテンが引っ張られる。は片付け時サインです。

22、大きなゴミ袋を用意しすぎると重くて持ち上がらなくなります。

23、片付けられない人は猫との同居は大変です。

24、片付けられない人は、自炊はあきらめましょう。

25、ゴミ屋敷のきっかけは物の買い方。

26、物を買うときは捨てる時の事を想像しましょう。

27、読み終わった本は売りに出した方がシンプルライフに近づきます。

28、乾拭きでいいので雑巾がけをしてみましょう。

29、いらないスタンプカードは貰わない

30、領収書を無意味にポケットに入れない

31、冷蔵庫は冷やすものだけ。収納庫にしない。

32、1年着てない洋服はリサイクルショップへ

33、もったいないおばけはもういない。

34、情報がありすぎると人は混乱する。

35、人も植物と同様、日の光に当たらないとダメ

36、「片付けよう!」と一人でも口に出してみる。

37、ゴミだらけの部屋にゴミを置くのは簡単

38、ゴミの無い部屋にゴミを置くととても目立つ。

39、片付いた家で育った子供は落ち着きがある。

40、いつか使うと思った物はいつも使わない。

41、着ない洋服には着ない理由があるはず。

42、歯ブラシは一人一本

43、足の裏が汚れる→部屋全体が汚れる。

44、手が汚れる→ドアノブ周りが汚れる。

45、通販は梱包という不用品がセットで届く。

46、物の上に物を置かない。

47、床に物を置かない。

48、ペットは一人一匹まで。

49、整理できない人は壁に何かを貼らない。

50、靴箱に入りきらないのは靴箱が小さいのではなく靴が多い。

51、街で配っている物を受け取らない。

52、トランクルームを探すぐらいなら広い部屋を探してみてはいかがでしょう。

53、物の多い部屋から何かを探すのは片付いた状態よりさらに疲れる。

54、カビ菌は人体にも悪影響があります。

55、浴室は常に乾燥させておきましょう。

56、玄関に靴は並んでいないのが正常です。

57、ポストの下にはゴミ箱を

58、物はどかすのではなく収納するか捨てましょう。

59、エアコンのフィルターがすぐ詰まる→部屋が埃だらけだから。

60、頼まないピザのチラシをいつまでもとっておいては駄目ネットがある。

61、片付けがだるくなったら家族の家を思い浮かべて

62、想像してください恋人が部屋に来る時を

63、ヨネスケが当然来たらどうするんですか?

64、部屋毎に部分毎に片付ける行動計画を立てる。

65、INとOUTのバランスを考える。物の多すぎる部屋は便秘気味

66、買い置きは無駄銭の一歩目。

67、無駄な個人情報は取っておいても意味がないハサミを入れてポイ。

68、ぬいぐるみは「今までありがとう」声をかけてさようなら。

69、思い出の品も溜めこみすぎると不良在庫

70、テーブルは物置ではない。

71、紙袋そんなに溜めてホントに使う?

72、ストレス発散で買い物していません?

73、毎日の1分が生活を変える。

74、東京でも風が通れば部屋は気持ちいい。

75、部屋が汚い→カーテン開けられない→閉じこもり生活

76、トイレまでの動線に物を置かない

76、とりあえず今日ゴミ袋を買って帰ろう

78、思い出の品は写真に撮ってから処分しましょう。

79、片付けられない人は思い出を大切にする優しい人

80、部屋を片付ける事はあなたの心を整理する事

81、部屋を片付けるという事はあなたを幸せにする事

82、部屋の片付けにはリバウンドがある。

82、捨てるかどうか迷う。その迷いは心の迷い。

83、片付ける力はそのまま情報整理能力

84、部屋を片付ける事で生きる気力を取り戻せる。

85、一緒にやってくれる人がいると力になる。

86、部屋が散らかっているとイライラします。

87、忘れ物が多い子供の部屋は散らかっている。

89、諦めたところからゴミ屋敷は加速していく。

90、直せば使えるは、直さなければ使えない。

91、捨てられないあなたはモノではなく思い出に執着している。

92、部屋の片付けは自分の自信につながる。

93、家が散らかっていると家族喧嘩が増える。

94、部屋を片付けた後は自分にご褒美をあげよう。

95、家庭菜園やプランターは片付けるのが大変

96、片付けの前は睡眠をよくとる事でまず頭を整理

97、押し入れには80%以上物を詰めない。→出せなくなる。

98、捨てづらいものは捨てる前に「いままでありがとう」と声をかけてみましょう。

99、物を減らす、捨てるのが片付けの原点。

100、片付けようと思い立ったあなたはえらい。

 

 

部屋がすっきりすると気持ちがすっきりします。

部屋が片付いていると人を部屋に呼びたくなります。

部屋が片付いているとカーテンを開けたくなります。