麻布に一等地の高級マンションの一角。住人が入院したという事で家賃を負担している勤務先の担当者がお客様。

中が大変なことになっているんです。というお客様に案内されて中に入るとこれまた超巨大な間取り。一軒家よりもさらに広い間取りに長い中廊下。
玄関にはすぐに像の革で出来たゴルフバックがゴミに埋もれており、リビングにはバングアンドオルフセンの高級オーディオセットがやはりゴミに埋もれてしまっている。
巨大壁掛けテレビに、20畳ほどの寝室にはクイーンサイズのウォーターベット。
どんな人が住んでいらしたのかはお伺いできませんでしたが、こんな豪華な生活もあるのかと。そして、こんな恵まれた環境でも引きこもってしまいゴミだらけにしてしまう事はあるのだと。納得している暇もなく、高級家具は皆重くて壊しづらいので搬出が大変。
カッシーナの高級家具もあったのですが汚れていたり害虫が発生したりしているので買い取が難しく。ぜひとも買い取りたいと思ったオーディオ類や調度品は分けて別の場所へ運び出したいとの事でしたので、分別し雑巾掛けをして梱包。別の場所へ搬送しました。
ウォーターベットの水抜きも大変で、廊下もカラガラと台車を押すと管理人さんに怒られてしまいますので廊下からエレベーターまで養生を行い作業しました。
高級住宅の片付けはやっぱり最後まで大変となりました。